川崎市宮前区鷺沼駅徒歩5分。自宅にて少人数制のお菓子教室をしておりました。現在は主人の海外転勤に伴いお休みさせていただいております。


by mamiscuisine

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Buenas tardes
南米Colombiaより
異国の地での生活と
手作りスィーツを
ご紹介していますMami です

今月のレッスンメニューは
「ベイクドチーズケーキ」

e0199080_1122265.gif



どんどん混ぜるだけの
簡単「ベイクドチーズケーキ」
ですがちょっとひと手間加えるでけで
ふんわり食感に大変身
そしてバニラビーンズは
惜しみなく使うこと!

e0199080_1142658.gif



もう1品は「スコーン」
全粒粉入りのザクザク食感の
素朴な感じなので
型抜きではなくカードで
切り分けただけのナチュラルな感じ

お供のクリームは
・マラクジャ(パッション)クリーム
・手作りバター
・モラ(ブラックベリー)コンフィチュール

スコーンといえばアフタヌーンティー
ティーフードをご用意いたしました

e0199080_1194841.jpg


・カラフルピクルス
・アスパラポタージュ
・バゲット(ハム&そら豆デイップ)
・自家製パンのサーモンバジルチーズサンド


ちょっとづつ可愛く盛付け
女子心をくすぐりますね

後日写真を見た娘から
こんなの食べてないよ!
との痛い視線が・・・
休日に再現したら
ニッコリ笑顔になってくれました

今月も美味しい笑顔をたくさん
ありがとうございました




HPはこちら
お問い合わせはこちら
[PR]
by mamiscuisine | 2017-05-29 11:16 | Comments(0)
Buenas tardes
南米Colombiaより
異国の地での生活と
手作りスィーツを
ご紹介していますMami です


「マラクジャ」って日本では
聞きなれない
フルーツですよね
ブラジル、ペルーなどの熱帯原産の
パッションフルーツです↓
e0199080_1174125.gif



半分に切ると
パッションフルーツと同じような
種に包まれたゼリー状の実と果汁が
つまっています
そのままで食べるととっても酸っぱい
Colombiaではジュースにするのが一般的
緑色の皮が黄色くなりシワシワになったら
食べ頃です

これで「レモンクリーム」ならぬ
「マラクジャクリーム」にしたら
絶対に美味しいだろうなぁ~と
妄想し続けること数か月
ようやく作ってみました

e0199080_1234029.gif



クリームのお供は
「全粒粉スコーン」
妄想通りキュンとした酸味が
たまらない美味しさ
クラッカーやトーストに塗ったり
パイのフィリングにも相性
バッチリ間違いなし!

e0199080_1284010.gif


せっかくなので
バターも手作りしてみました
Colombiaのバターは
食べられないほどではないけれど
日本の美味しいバターと比べると
美味しくないので・・・
ちょっと手間はかかるけど
やっぱり手作りは美味しい

e0199080_1315757.gif


ゆっくり休日の朝ごはん
家族に美味しく食べてもらえました

HPはこちら
お問い合わせはこちら
[PR]
by mamiscuisine | 2017-05-08 01:35 | お家で | Comments(0)