川崎市宮前区鷺沼駅徒歩5分。自宅にて少人数制のお菓子教室をしておりました。現在は主人の海外転勤に伴いお休みさせていただいております。


by mamiscuisine

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Buenas tardes
南米Colombiaより
異国の地での生活と
手作りスィーツを
ご紹介していますMami です

日本人会のイベント
「カカオとコーヒーのマリアージュ」講座
に参加してきました

コロンビアではコーヒー生産が有名
ですがカカオも国の半数の県で
栽培されているのです

会場となったBURBON COFFEE
一歩足を踏み入れるとコーヒーの
とっても良い香りに包まれて
オーナーさんが自らデザインした
壁画や内装やインテイリアから
スタッフのエプロンまで
とってもセンスの良いお店です

e0199080_2114312.jpg



お話はコロンビアで活躍する
日本人カカオハンター小方真弓さん
「情熱大陸」や「グレートジャーニー」
でも紹介された知る人ぞ知る
著名人なんです
カカオの魅力に取りつかれた
小方さんは山奥の険しい道を
何時間もかけて幻のカカオを
探しに行ったり
品質向上や農家の発展から
チョコレート精製に至るまで
アドバイスするスーパーウーマン

e0199080_2243593.jpg



お会いして実際にお話しを
聞くとすっかり彼女の魅力に
取りつかれました

コーヒーとカカオの栽培できる
土壌や気候のお話

コーヒーの赤い実の中に
2粒入った生豆を初めて見たり
その作り方の奥深さ

カカオの実をローストした
ものを初めて口にしその香ばしさ
チョコの味はカカオの出来で
6~7割の味が決まるとか
カカオの種類やローストの仕方で
驚くほど味の違いもでるそう

そしてどちらも全て手作業で
あることの素晴らしさ

最後にはチョコレートの正しい
食べ方やコーヒーとの合わせ方

数時間では語りつくせないほど
奥が深いのだと実感しました

e0199080_2354646.jpg


とても感動したのは
カカオを生産している農家の
人々にチョコレートが
どのように作られどのように
口にされているかを届けたい
というお気持ち

またこんなに素晴らしい
カカオが生産されている
コロンビアの魅力を
ぜひたくさんの人に伝えて
欲しいというお気持ち

こんなステキな方の
チョコレートを食べてみたいと
思いますよね!

e0199080_250339.gif


パッケージもシンプルモダンで
ステキです
日本でもサロン・ド・ショコラに
出店したり取扱っているお店も
あるようですよ→☆


帰宅後は家族に講演の話と
正しいチョコの食べ方を伝授
一人でも多くの方にコロンビアの
魅力をお伝えするためにこちらでの
生活を楽しもうと刺激をもらった
1日となりました

小方さんをはじめ、BURBON COFFEEの
スタッフの皆さま、日本人会役員の方々
ご一緒した皆さま
とても充実した時間をありがとうございました


HPはこちら
お問い合わせはこちら
[PR]
by mamiscuisine | 2016-10-30 02:54 | Comments(0)

パナマ旅行 ~運河編~

Buenas tardes
南米Colombiaより
異国の地での生活と
手作りスィーツを
ご紹介していますMami です

パナマといえばパナマ運河
太平洋側のパナマ市から
パナマ唯一の鉄道
パナマ運河鉄道に乗ります
通勤列車のため平日の朝夕
一往復のみ!ですが乗客は
観光用になっている1両のみ

e0199080_1341956.jpg


コーヒーとお土産Boxのサービス
があり景色を楽しみながら
小一時間ゆられると
大西洋側のコロン市にある
ミラフローレス閘門に到着です

パナマ運河は大西洋と太平洋
およそ80㎞を結ぶ世界最大の
運河として1914年に10年以上の
年月をかけて開通しました

大西洋と太平洋を結ぶために
陸地を削ったのですが
中央部の標高が高いため
ガトゥン湖という人造の湖から
水門に水をひき水面の高さを調整して
船が上下できる水のエレベーターにより
26メートルもの高低差を通過できる
仕組みです

e0199080_2134855.jpg


両側に太平洋と大西洋が広がり
実際に巨大な貨物船が通過する
様子を見ることができました

私達の荷物もこうして日本の
海からはるばる運ばれてきたの
だなぁ~と実感
本当に人間の技術の素晴らしさを
感じました

南米には世界遺産もたくさん
ありますのでお休みを利用して
いろいろと旅行を楽しめたらと
思います


HPはこちら
お問い合わせはこちら
[PR]
by mamiscuisine | 2016-10-19 02:22 | 旅行 | Comments(0)

パナマ旅行 ~遺跡編~

Buenas tardes
南米Colombiaより
異国の地での生活と
手作りスィーツを
ご紹介していますMami です

今週は学校の秋休み
お隣のパナマへ旅行に
行ってきました

e0199080_1173910.gif


パナマは南米のシンガポールと
言われているようで
高層ビルが立ち並び
久しぶりの都会と海に
テンションが上がります

e0199080_141164.jpg


世界遺産にも登録されている
Panama Viejo(ビエホ)
16世紀初めにスペイン人が
生活していた都市
南米への遠征拠点として
築かれた太平洋岸で最古の
都市でしたが
1671年にイギリスの
ヘンリー・モーガン率いる
海賊に焼き打ちされ壊滅
してしまいました

あまり原型をとどめない
建物が多いですが
約4階建ての大聖堂は
約500年経った現在も
修復はされていますが残っており
上まで登る事ができます
当時の建設技術の高さが
伺えます

e0199080_1514151.jpg


Panama Viejo(ビエホ)が
滅びた後に焼け残った
公共建物や石材が再利用され
少し高台のCasco Viejo(カスコビエホ)
地区に街が再建されました

コロニアル調の可愛い街並みです
残念ながら黄金の祭壇がある
サンホセ教会は修復工事中で
中に入る事はできませんでした

パナマは気温も湿度も高いので
久しぶりの暑さにみんな
へとへと~になりながら
街散策を楽しみました


HPはこちら
お問い合わせはこちら
[PR]
by mamiscuisine | 2016-10-12 03:14 | 旅行 | Comments(0)
Buenas tardes
南米Colombiaより
異国の地での生活と
手作りスィーツを
ご紹介していますMami です

もうすぐ子供達の通う
International Schoolでのイベント
各国のお料理を売るBakeSale
が開催されます

ベテランママさんのお宅で
太巻き寿司の講習会

私はデザートに
「レモンたっぷりチーズケーキ」を
持ってお邪魔させてもらいました

e0199080_5373259.gif


チーズケーキなら
場所が変わっても
材料もそろいやすいし
バニラビーンズも
日本よりお安く見つけたし‼
さあ作ろうと思い
バニラビーンズを開封

…パリパリに乾燥して
ビーンズがでてこない…
ムリにこそげようとすると
さやのカスが入ってしまう…

仕方がないのでバニラは
あきらめる事に
こんな事は南米あるある話
お砂糖やお塩の袋が破れていたりねっ

でもなんか物足りない
そうだレモンがたっぷり
あるのでギュギュっと
3個分絞って入れてみました

とっても爽やかな
ベイクドチーズケーキが
できました

皆さんにもご好評いただけて
よかった
あれがダメならコレと考えるのも
異国の地ならではの体験です

HPはこちら
お問い合わせはこちら
[PR]
by mamiscuisine | 2016-10-06 06:10 | フレッシュケーキ | Comments(0)